So-net無料ブログ作成

「何が確率だ!ふざけるな!機能主義を年内に葬ろう」 [詩的散文]

この世はほとんど、効率重視の機能主義社会。

そこに人々は放りこまれて、ロボットのようにさせられている。

複雑適応系である人脳は、これに永久に耐え得ることあたわじ。

成果、成果、成果、確率、確率、確率、

成果、成果、成果、数字、数字、数字。

成果を数字と確率であらわせ。数字が大事だ、成果が大事だ。

何々が何々になる確立は何々%…。

プロセス云々は問答無用。

…。…。……。…。…。・・・・・・。

そのうち次第に窒息しそうになったそのあまりに、

ついにいじめや自殺が発生し始め、

社会のタガが外れ始めた。

そこへひとりの男が叫ぶ、

「何が、確率だ!何が成果主義だ!ふざけんじゃねぇ!! 

そんなもん、ぶっ潰してやる!! 

みんな、オレの言葉を聞け!! おめぇらを真綿のように苦しめている、

機能主義を年内にぶっ潰して、この世から葬ってやろーじゃないか!

ただし、非暴力でサ!」

もじゃけた頭髪を振り乱して、かくも叫ぶ男のあとを、

ぞろぞろぞろぞろ、機能主義の犠牲者たちがついてゆく…。

むろん、オイラもあとをついてゆく。

そしてオイラは見た。

あのもじゃけたアタマの叫ぶ男の影が、

かのマハトマ・ガンディーに変わったのを…!

叫ぶ男は、非暴力の戦士だったのだ。

さあ、やつのあとに続け!

我等を苦しめロボットにした機能主義を葬り去ろうではないか!

我等は愉快痛快に進む、

人間らしく生きる世の出現するを夢に見つつ…!

(2006/11/11)


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 1

Kimball

モータクトーの自画像に、ん十億円の値がつく世の中... \(^o^)/
アホくさ。\(^o^)/
(凡人がなんなんですが)
芸術にそれなりの値(お金)がつくのは当然だし、
才能(をもつ人間)に値がつくのも当然だ。
だけど、「分際にあった値」があるはずだ... と思うのですがのう。
その分際にあった値より大きな値がつくのはその差で
うまく儲けたいという「さもしい」人間が多いからですな。
た、たぶん。
へへ、凡人のやっかみ.... ふーん、だ。\(^o^)/
by Kimball (2006-11-19 12:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。