So-net無料ブログ作成
検索選択
つぶやき(Twitter代用) ブログトップ
前の10件 | -

梅雨の晴れ間は炎熱猛暑。。 [つぶやき(Twitter代用)]

☆4日間降り続いた雨も金曜日にはスッキリと晴れ渡り、同時にがっ!と炎熱の天球が地上に烈日と熱波を降り注ぎだした。

☆ジメジメウジウジしていた前日の陽気とは打って変わり、カンカン炭火の焼ける地獄のような夏日となった。

☆お蔭で洗濯物はすっからからに乾いたが、地上は水分が蒸発し、草木もヘタるほどの熱気である。

☆この熱気は本日(7月12日)も続き、朝からガッと照りつける太陽が眩しく、寝ていられなかったので、7時頃に起きる。

☆朝から墓参り。父が2年前の明日にこの世からバイバイしたので、3年目の今年も暑い中、母と共に父の墓所へ。

☆いろいろな形の墓標を見る。最近は個人の希望に合わせ、亡くなった人をイメージしたと思しきデザインの墓標が立っていたりする。もう昔のような、縦に細長い四角の墓標ばかりではなくなっている。

☆中には、何故か東京スカイツリーや東京タワーを模したモニュメントのついた墓標もあった。若い人のものらしい。

☆そういうのを見て「早すぎるよなァ…」と、何とも言えない気持ちになる自分がいる。

☆母が父の墓標の前で線香皿や供花を取り換え、新しい線香に火を点けるも、点火器がバカになっているらしく、なかなか火が点いてくれない。おいおい…。

☆悪戦苦闘してやっと線香に火が点く。白い煙が上がる中、供え物をして読経をする…。

☆寿命と言う奴は、何時自分が死ぬかわからないようにできているとつくづく思う。食い物の賞味期限と一緒で、「生存期限」というべきものがあるのだが、それが何時なんどき、やってくるのか、周りは勿論、当人には全く分からないようにできているのだ。その点が食い物の賞味期限とは違う。

☆炎天下の中で墓参りを済ませ、帰り道の途中でレストランに寄って、モーニングセットを頼んで食す。

☆母はスクランブルエッグ、自分はパンケーキを食す。ドリンクバーで冷たい珈琲をいれる。

☆お腹いっぱいになったところで、近くの寺で法要があるのでそこへ行き、終わると帰路に着く。

☆そしていま、私はこうしてPCの前に居ながら、ブログのエントリーを更新している…明日も又、滅茶苦茶暑かろう。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015年も気づけば…3月に。 [つぶやき(Twitter代用)]

☆2015年はふたつの駅伝レースを観て明けた。箱根駅伝ニューイヤー実業団駅伝。それぞれ前年優勝したチームが勝てずに終わってしまうという悲しい展開に…。

☆気を取り直して、新年最初の出勤に。もう午前6時というのに暗い。仕事を無事にこなして新年第一日目を終える。

☆月日は瞬く間に過ぎ、今は弥生3月。雛祭りの月、桃の節句、花の咲き初める月。今年は今月にようやく沈丁花の香りがほのかに漂い始めた。

☆この間、テロ、殺人、オウム真理教の起こしたサリン事件から20年、そしてあの震災から4年。

☆それぞれの事件の被害者、そして震災の被災者は、色々な思いを抱えながら、今も懸命に生きている。そんな人たち、一人一人の抱える思いに心を寄せつつ、仕事に今日も邁進する私。

☆春の心躍る時、センバツの時、高校球児たちの躍動に胸のすくオモイ。若いって、いいよなぁ・・・。

卒業式シーズン。新たなる旅立ち、友との別れ、惜別の涙…。しかし中には、このセレモニーに立ち会えないままこの世を去った人々がいる。

☆若者の葬式が相次いだ季節。いずれも事件で殺害されたり、突発的な事故であの世へ旅立ってしまった人たちだ。卒業する前に人生そのものから「卒業」してしまった…というわけだ。

☆明日は我が身。膨らみ始めた桜のつぼみを観ながら、ふとそんなことを頭の隅っこで考えたりしている。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

迫るカウントダウン・2014. [つぶやき(Twitter代用)]

*いよいよ年の瀬も押し迫ってきた。

*思えば何かと災厄多き1年であったが、個人的にはわりと平穏に過ごせたかと思う。

*しかし、まだまだ物足りないし、挑戦しきれていない事柄もあるので、来年はこういう「遣り残し」をまずはなくしていきたい。

*TVを点けると、年末年始の特別番組ばかりで・・・それは好いのだが、何か気がめいる。大げさすぎるし、派手すぎるのだ。

*年始恒例のスポーツイヴェント、全日本実業団駅伝、箱根駅伝、全国高校生サッカーも年々、派手さをまし、だんだん芸能界のパフォーマンスに質的に近づきつつある。

*最近の駅伝や高校サッカーに出る選手たちの中には、所謂「アイドル顔」がかなりいて、そのまま芸能界で通用するのではないかと言う顔の子もいるようだ。

*去年の箱根からしてそうだった。往路5区の山登りで先頭に立ったのは、アイドル顔の人気者だった。

*いまから芸能界デビューしてもおかしくないような顔立ち。当然、女の子の人気を集めてしまう。

*昔はスポーツ刈りにゴッツイ体型の選手が多かった気がする箱根駅伝。

*その他のスポーツイヴェントを観ても、フィギュアにせよ、野球にせよ、アイドル顔がいるのである。

*今に…プロアマ問わず、スポーツは芸能界と混然一体となるのかもしれない、なんてね[たらーっ(汗)]

*本年もこの更新回数の劇的に減った日記にご訪問いただき、有難う御座いました。来年もまた何卒宜しくお願い申し上げます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014-11-24 [つぶやき(Twitter代用)]

[いい気分(温泉)]行楽の秋、食欲の秋、天高く馬肥ゆる秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋…秋は様々な事をしたくなる季節だ。

[いい気分(温泉)]銭湯に行きたいなと思うけれど、私の家の近くにはもう銭湯はない。富士山のペンキ絵も、黄色いケロリン桶も、過去の歴史と言うライブラリの中のものだけになろうとしている。

[いい気分(温泉)]若者の躍動。サッカー野球、陸上競技、その他もろもろ。観る者の希望を膨らませる若き力の息吹よ。

[いい気分(温泉)]いずれそんな光景も、急激な老齢化と共に、失せていくだろう。

[いい気分(温泉)]後に残るは・・・色あせた老人たちばかりの世界・・・日本も、アメリカも、中国韓国も、いずれそうなる。

[いい気分(温泉)]燃えるように赤いもみじの色がいよいよ冴えわたる。錦秋のときに惹かれて行楽地は人、人、人。

[いい気分(温泉)]いつ死んでもよいように、悔いのない毎日を過ごしていきたいと思いつつ…だらだらとその日その日を過ごすばかり。

[いい気分(温泉)]嗚呼、充実しきった人生の光輝に満ちた日々は、何時我のもとに訪れるや?

[いい気分(温泉)]などと…ぼやき抜かしているが、今が一番充実してるんじゃないのか??

[いい気分(温泉)]というわけで、今日で連休もジ・エンド。明日からまたトイレ磨きの日々だ。ふぅ


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏日。Twitterの代わりのつぶやき。 [つぶやき(Twitter代用)]

☆5月のくせに不思議に暑い。そんな日々がなんと一週間も続くらしい。

☆何とかしてくれよ…きょうびの天気はなんでこんなにおかしいんだ?

☆そのくせ、8月あたりは平年並みの暑さだという・・・。

☆体がいかれてしまいそう。実際、暑さでやられて既に熱中症で10人以上が搬送されているというし。

☆ところで、最近薄くなった生え際に、ポン!とくっつけるだけで簡単に増毛できる「つけ毛」が出だしたという。振りかけるだけで、頭の薄くなった箇所を隠せるアイテムとか、気づかれないうちに増毛できる鬘会社の考えたシステムは知っているけれど…。

☆如何して、今どきの人たちって言うか(昔からなんだろうけれど)、禿を回避したがるのだろう。寧ろ堂々と太陽の下、その光輝く頭を見せて闊歩したほうが、変なコンプレックスにさいなまれることなく、楽しく生きられると思うのだが…。外国の人たちを観ていると、つけ毛とか鬘とかつけずに、堂々と禿げ頭を街中にさらして歩いている人がたくさんいるように思えるけれど…。まぁ帽子をかぶっている人もいるけれどね。

ハゲを嗤うというか、馬鹿にする文化があるから、人はハゲを隠したがるのかもしれないな。

☆…って書いてきたけれど、いざ実際自分がハゲの立場に立つと、果たしてハゲを堂々と出せるかどうかは微妙だ…(汗)


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花散らしの雨の日に…Twitter代わりのつぶやき。 [つぶやき(Twitter代用)]

☆朝4時前に目が醒め、雨が降るというので早めに朝の準備。さっさと急いで家を出る。


BkDVZsOCEAAGpMb.jpg


☆雨が降っていたので自転車通勤をあきらめ、タクシーを見つけて乗る。この増税の御時世、案の定料金が上がってた。初乗り・710円⇒730円。今朝は駅近くのバス停あたりで降りるとき830円とられた。

電車に乗る。今日はいつもより30分ほど早めのに乗った。

☆6時20分に会社に着く。その間、コンビニに寄り道。

ロッカーで着替えてから仕事に取り掛かる。それから・・・。


Bj3X37gCEAA1p_s.jpg


☆午後4時50分に本日の仕事をすべて終え、会社を出ると、外は雨が激しくなりだしていた…。

☆電車に乗り、自宅の最寄り駅に着く。駅舎を出たら、母が待っていた。そのまま母と共に、近所のマックマクドナルド)に入って珈琲を飲む。それからしばらくして叔母が来る。

☆昨年肺癌で亡くなったわが父につぎ、今年は叔母の夫も脳腫瘍に倒れた。全快を願いつついとこたち(叔母の2人の娘)が看病している。我々は如何やら、悪性新生物と糖尿にやられる家系のようである・・・。

☆明日は変わりやすい天気とや。早く晴れてくれないかな。今日はこれまで。

(画像と本文内容とは関係ありません。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三度目の「3.11」に思うこと…。つぶやきの代わりに [つぶやき(Twitter代用)]

*あの未曾有の震災から丸3年。少しずつではあるが、復興が進んでいっている地域もあるにはあるが、進み具合が遅い地域、とりわけ福島の海沿い地域ではあの原発事故の、あまりに重い後遺症の為に復興は進まず、むしろその逆の荒廃へと向かっているように思える。避難地域の指定がまだ解除されないところもある。

*津波などでの死、所謂震災関連死を合わせると25000人を優に超える死者・行方不明者。大自然が巻き起こす脅威によって、斯くも多くの尊い人命が奪われていったことを思うに、残された人々の耐え難い悲しみと苦しさに、こちらも心苦しくなるばかりだ。

*とりわけ、最愛の子供を亡くされた親御さんたちの無念と苦しさ・・・!

*春3月、輝かしい明日、楽しい日々があったはずの多くの命が、あの巨大な津波と共に消えていったのだから。

*残された家族はその悲しみに耐えて、これからを生き抜かねばならなくなったのだ。

*悲嘆と向き合いながら、やっと迎えた3年目の春。…しかし亡くなった我が子が、生前の元気な姿で自分たちの元に戻ってくることは、もう永久にない。

*だが・・・。生命…その本質は、永遠であると…少なくとも私は、思う。

*仮令、津波で我が子がいなくなっても、親と子の命は、永遠という名の「紐帯=絆」でつながれている。

*生命は死と生とを繰り返し、永遠に続く、と教わったことがある。

*それがもし、詩的ではあれ真実なら、親より先に亡くなった我が子の死は、彼が再び新しい生命として生まれてくるための準備期間ではないだろうか。死んでいるのは一時のことで、時が来ればまたこの地球のどこかで新たな姿で生まれてくるに違いない。

*そうであるなら、親が子供を亡くした悲しみを受け止めつつも生涯を全うし、愈々旅立つ日が来た時、一度は死の状態になり、時が来たら再び新しい生命として、また運が良ければ同じ親子同士として、この地上に生まれ合わせることができるかもしれない。

*子供の死は確かに耐え難いほどに悲しい。大切な未来を託す存在が、親の世代よりも先にこの世から去ってしまうのだから。だが、死は決して悲しいばかりではない。寧ろ新しい姿、新しい生命として再びこの地上に生まれてくる為に必要な事なのだから。

*子供ばかりではない、親、兄弟、知り合い、友人…その他掛け替えのない存在との、永遠の別れは極めてつらい。しかし、彼等も何時かは新しい生命、姿としてこの地上にまた生まれてくるはずだ…と思うことができれば、深い悲しみも少しは和らぐのではなかろうか…そんなことをつらつら、思うようになった震災3年目の春の週末。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月の大寒波…つぶやき代わり。 [つぶやき(Twitter代用)]

@ 立春大寒波に続く強烈低気圧の襲来で、関東地方にも13年ぶりの大雪予報が。

@ お昼に買い物に出かけたら、路面は真っ白なうえに自転車やバイクの轍のあとや、大小様々な靴跡が刻まれていた。

@ それだけならいいんだけど、生憎横殴りの雪が降っていた。傘をさして近くのスーパーに行くにも少々難儀。何せ、ちょっと歩いて油断すると、つるっ!と滑ってコケそうになるからだ。

@ 大雪と言っても、東京のそれなんて物の数ではない。東北北海道、信越地方などの豪雪地帯の、例年のものすごさを思えば、たかだか最大0.5mの積雪なんてなんぼのもんじゃい!である。

☆*☆*

@ 関東でも吹雪の予報…頼むからやめてくださいよ、と言っても自然は人間のそんなささやかで切実な叫びなどには耳も貸しはしまい。まぁもっとも、生物が持っているような「耳」なんて持ってないし。

@ 大雪警報は関東では島しょ部を除く東京全域、神奈川全域、埼玉全域など。一戸建て住宅の屋根の上の雪かきの際にはズルッとすべり落ちて怪我などしないように注意しないといけない。

@ 電車も飛行機も運休、欠航が相次ぐ。学生たちは受験を追えたら帰宅するのが大変だろうなァ。

@ スカイツリーの展望台も観覧中止。ただディズニーリゾートにはこの天候にもかかわらず、多くのリピーターがやってきている。ただ野外の各種アトラクションはこんな天気故、運転しないらしい。

@ 白銀の雪景色になりそうなこの土日。所によっては停電が1000件も発生している。また毎度のことながら、歩道でつるっとこけて怪我をする人や、路面でスリップして事故る車が続出している。今日は60代の人2人がこの手のすべり事故で重傷を負っている。

@ 雪が降るとうれしいのは、だいたい犬とか子供たち、スキーヤーやスノーボーダーなどと相場が決まっているが、明日あたりは各地で雪が相当積もっているだろう。

@ 雪が積もれば彼等の天下。嬉々として雪遊びやスノースポーツに興じるだろう。子供たちは可愛らしい雪だるまも作り、また雪山では男女間でちょいとロマンスもあるかもね。

@ さて雪の日の過ごし方で一番いいのはやっぱり、「家の中で過ごす」に尽きる。だが、家の中でTVを観つつ気長に過ごすのは、外へ出ないとくさくさするタイプの私のような者には、退屈の極みに達する物事でしかない…。嗚呼。

@ 絆、絆…と、最近「キズナ」という言葉が何とかの一つ覚えのように強調されているが、家族間、そしてご近所同士にあった本当の「絆」は戦後、家族制度が崩壊し、核家族が成立しはじめ、路地や長屋がなくなりはじめた時から、だんだんと無くなりつつあったのさ…。

@ 大切なことというのは、それがなくなった時に初めてその意味ある価値に気づくものなのだろうね。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014-01-26 [つぶやき(Twitter代用)]

☆2014年が明けて数週間が過ぎ、やっとこの日記の更新である。思えばこの正月、旧年中に家族を亡くしたことで、年賀状を出さなかったわけだが、毎年のように年賀状にイラストを最低でも50枚分も入れていたことを思うと、去年の暮は本当に楽で、お蔭で正月も例年より穏やかに迎えられた。

スポーツ観戦で明けた今年。ニューイヤー駅伝&箱根駅伝を観る。鉄紺色のユニフォームを着た大学のチームが2年ぶりの総合優勝を果たし、スポーツ紙に大きく扱われた。そのチームにいる双子ランナー。かつてこの日記でも数回紹介したことがあるが、兄のほうが往路5区を走り、弟は同3区を走って、勝利に大きく貢献した。それでこの双子は2人で区間賞を獲得できたわけだ。

☆双子ランナーはなかなかのルックス。特に兄はアイドル張りのイケメン(←あくまで個人的な感想です)。女子たちの注目度も高いようだ。

☆駅伝に限らず、昨今のスポーツ選手は、如何も上に書いたようなイケメン系の選手が増えたような気がするが…。でもやっぱり、つまるところスポーツは顔じゃない、技と力だ。

☆先のイケメンランナーとて、高い技と強い力が伴っていたから、大きく評価されるのだ。顔がいいだけで技と力が伴わなかったら、スポーツ紙にあんなに大きくは取り上げられなかっただろう。


☆神奈川県で行方不明になり、その後無事見つかった小学5年生の女子に続き、今度は大阪で中学1年の女子生徒が行方不明になったが、この少女も無事に家族のもとに帰って来た。

☆2人とも無事見つかったからよかったものの、如何も最近、子供が突然行方不明になる事件が続いているような気がする。

☆2少女の行方不明事件と同じ時期にオウム真理教の残党が、若者の信者を増やしているとの新聞記事を読んだ。もしや…2つの行方不明事件のうち、神奈川のケースはオウムの残党がかかわっていたのではないか??

☆誘拐してそのまま教団に引き入れようとしたが、警察が少女を探していることを知り身の危険を感じ、少女に「このことは誰にもいうな」と口止めをして彼女を逃がした…以上は個人的な憶測だが、ひょっとするとそういうことなのではないかと、どうしても思ってしまう。

☆今年の1月17日は阪神淡路大震災から19年目。震災の記憶は風化しつつあるとも言われているが、その風化を止め、震災の悲劇や被災者の苦労などを貴重な歴史として伝えようとする人々の懸命な活動も微々乍ら続いている。ともあれ国は、震災被災者たちにもっと支援の手を差し伸べていくしかない。それは東日本大震災の被災者とて同じことであろう。震災関連死も相変わらず増えているらしいし…。

☆その、東日本大震災から3年建とうとしている被災地は、極めて遅々ながらも、復興が進んでいる。インフラの再興もサルコトながら、震災遺構の問題、これは福島に特にいえることだが、放射性物質の除染とその廃棄の問題など…まだまだクリアする問題は山積みだが、何としても多くの人々の英知を結集してこれら諸問題の解決を図っていくべきである。震災に関してだけは「先送り」なる日本社会の"お家芸"はもう通用しない。

☆寒い日が相変わらず続くが、ここ数日暖かくなる時があり、足の芯まで冷え切る中、忍び足で春が近づきつつあるのかもしれない。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

腰痛と脚の痛みは…:Twitter代わりのつぶやき。 [つぶやき(Twitter代用)]

腰痛と脚痛に苦しみだしてから一週間。多少は楽になったものの、症状は一進一退と言った感じである。自宅近くの接骨院にここ毎日通っているのだが、日によって軽くなったり、悪化したりと症状が変化する。

☆下手に冷やしたりすると、痛みがぶり返したりする。ので、自宅でPCを操作してこうしてブログを書いたり、Twitterをするときは腰から下を毛布にくるめ、炬燵かホットカーペットの上で操作している。

☆正座をするも、痛むのでそうそう長くは正座できない。ので、痛くならないようにくずして座ったりしている。


☆それにしてもこの期に及んで痛んだり痛みが緩くなったりするのは如何いうことだ。初めて接骨院に行った時、療法士が言うには、"ヘルニアや脊柱管狭窄症の心配はない"とのことだったが…。まぁ今回の症状は主に股関節の痛みからきているので、ヘルニアではないが…。


☆療法士の見立て通りなら、一週間後にはきれいさっぱり治っている筈ではないか。…やはり、痛み止めの薬は、ある程度まで飲み続けなければならないのか…などと色々と考えている。

☆自分の場合、寒さといろいろなストレスと、生来の運動不足が禍いして、それが脚の筋肉が固まり、股関節あたりの神経を圧迫する、という現象となって表れたのに相違ないと考える。

☆まぁ普段の姿勢が猫背というのもあるんだけどね。

☆講談大会。Eテレで3時頃からやっている。調子をつけた講談師のうまい語りが心地よい。普段聞けない伝統話芸にTVを通してでも触れるのは、感性を磨くのに非常に良い。

☆それにしても、…姿勢を変えると痛いねぇ。(>_<;) 年末まで当分、わたしの接骨院通いは続きそうだ。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - つぶやき(Twitter代用) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。