So-net無料ブログ作成
検索選択

若くしてマラソンに挑む男達。 [雑文]

大学マラソンに挑む若者たち。今度の東京マラソンで2人の若者がチャレンジする。一人は上武大学の佐藤瞬(4年)、いま一人は東洋大学の服部勇馬(3年)。

☆服部は初挑戦だが、佐藤はこれまで3度東京マラソンに出場している。世界を経験した先輩たちも彼等のチャレンジは大歓迎とや。「若ければ若いほどいい。それに2人ともマラソンに向いているしね」といった具合に。

箱根連覇がかかる東洋大学で弟・弾馬(2年)とともに主力を務める勇馬。チームはこの間の全日本で4位と惨敗したが、箱根に向けて仕切り直しをはかり、連覇を目指す。

☆この間のベルリンマラソンでついに世界最速の02°02′台が出てしまったマラソンの世界。未だ日本では高岡寿成氏の叩き出したタイム(02°06′16″)を破った者は12年間出ていない。そんな中、勇馬がマラソン初挑戦に向けての抱負を語った。

☆「東京マラソンで2°10′台を目標に走ります」と。勇馬は春先からマラソンにつながる練習を始め、チームが30㎞を走り込んだあと、1人で10㎞余計に走って40㎞走る練習を重ねた。メディアによると、トップランナーの目安となるサブ10(02°10′台)は十分に目指せるレヴェルとや。佐藤と共に本当に頑張ってもらいたい。日本の長距離界復興の為にも!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。