So-net無料ブログ作成
検索選択

2014-01-26 [つぶやき(Twitter代用)]

☆2014年が明けて数週間が過ぎ、やっとこの日記の更新である。思えばこの正月、旧年中に家族を亡くしたことで、年賀状を出さなかったわけだが、毎年のように年賀状にイラストを最低でも50枚分も入れていたことを思うと、去年の暮は本当に楽で、お蔭で正月も例年より穏やかに迎えられた。

スポーツ観戦で明けた今年。ニューイヤー駅伝&箱根駅伝を観る。鉄紺色のユニフォームを着た大学のチームが2年ぶりの総合優勝を果たし、スポーツ紙に大きく扱われた。そのチームにいる双子ランナー。かつてこの日記でも数回紹介したことがあるが、兄のほうが往路5区を走り、弟は同3区を走って、勝利に大きく貢献した。それでこの双子は2人で区間賞を獲得できたわけだ。

☆双子ランナーはなかなかのルックス。特に兄はアイドル張りのイケメン(←あくまで個人的な感想です)。女子たちの注目度も高いようだ。

☆駅伝に限らず、昨今のスポーツ選手は、如何も上に書いたようなイケメン系の選手が増えたような気がするが…。でもやっぱり、つまるところスポーツは顔じゃない、技と力だ。

☆先のイケメンランナーとて、高い技と強い力が伴っていたから、大きく評価されるのだ。顔がいいだけで技と力が伴わなかったら、スポーツ紙にあんなに大きくは取り上げられなかっただろう。


☆神奈川県で行方不明になり、その後無事見つかった小学5年生の女子に続き、今度は大阪で中学1年の女子生徒が行方不明になったが、この少女も無事に家族のもとに帰って来た。

☆2人とも無事見つかったからよかったものの、如何も最近、子供が突然行方不明になる事件が続いているような気がする。

☆2少女の行方不明事件と同じ時期にオウム真理教の残党が、若者の信者を増やしているとの新聞記事を読んだ。もしや…2つの行方不明事件のうち、神奈川のケースはオウムの残党がかかわっていたのではないか??

☆誘拐してそのまま教団に引き入れようとしたが、警察が少女を探していることを知り身の危険を感じ、少女に「このことは誰にもいうな」と口止めをして彼女を逃がした…以上は個人的な憶測だが、ひょっとするとそういうことなのではないかと、どうしても思ってしまう。

☆今年の1月17日は阪神淡路大震災から19年目。震災の記憶は風化しつつあるとも言われているが、その風化を止め、震災の悲劇や被災者の苦労などを貴重な歴史として伝えようとする人々の懸命な活動も微々乍ら続いている。ともあれ国は、震災被災者たちにもっと支援の手を差し伸べていくしかない。それは東日本大震災の被災者とて同じことであろう。震災関連死も相変わらず増えているらしいし…。

☆その、東日本大震災から3年建とうとしている被災地は、極めて遅々ながらも、復興が進んでいる。インフラの再興もサルコトながら、震災遺構の問題、これは福島に特にいえることだが、放射性物質の除染とその廃棄の問題など…まだまだクリアする問題は山積みだが、何としても多くの人々の英知を結集してこれら諸問題の解決を図っていくべきである。震災に関してだけは「先送り」なる日本社会の"お家芸"はもう通用しない。

☆寒い日が相変わらず続くが、ここ数日暖かくなる時があり、足の芯まで冷え切る中、忍び足で春が近づきつつあるのかもしれない。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。